「アースデー石川2010」に出展しました

4/18(日)金沢市の山手にある湯涌創作の森で開催されたアースデーに久しぶりに参加しました。昨年は軽トラックの手配がつかず出展を断念したのですが、今年は金沢市リサイクル推進課の不法投棄ごみを乗せる普通トラックをご提供いただくことができました。市のマークのついたトラックですから「市役所の方ですか?ご苦労さまです」なんて声をかけられることもしばしばでした。 エスニックな料理が多いので油がたっぷり付いた食器でしたが、ぼろ布で一拭きしてから洗えば、簡単に洗えます。重曹を一振りしてこすれば、つるっと面白いように汚れが取れ、「重曹だけでも落ちるんやね」とか、「古着で洗うなんてエコだね」など、さすがアースデーの参加者はコンセプトの理解が早い。「ウチでもやってみよう」と空きティッシュボックスに古着ウェスを詰めたぼろBOXを持ち帰る人も大勢いました。 ウチのメンバーは妙齢の方が多く、以前からぼろ(襤褸)と言う言葉を嫌がる人が少なからずいました。あるときお茶をしながらの雑談の中で「じゃあいい名前考えて!」と振ったら「ぼろで作ったティッシュだから『BOROSSYUボロッシュ』はどう?」という素敵な提案がありました。定着するのに時間がかかりそうですが、これからは『ボロッシュ』と呼びますね。