2016年 4月

 昨年、金沢市内の小学校や大桑防災拠点広場でこども達が作った災害用簡易トイレ。こども達は身近な材料を使って、お年寄りや小さな子にも使いやすいトイレのカタチを工夫しました。こども達のアイデアを抽出して2つの「こども達が考えた金沢版減災トイレ」のレシピにまとめました。s-DSC_0570

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金沢版減災手作りトイレA

s-DSC_0580

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金沢版減災手作りトイレB

*この事業は金沢市危機管理課の委託を受けて、金沢エコライフくらぶと北陸学院大学よりそいの花プロジェクトが協働で企画運営しています。