2014年 7月

sDSCN2377「かえっこバザール」を金沢からワゴン車等で移送可能な北陸圏内の各種団体(及び「かえっこ」の趣旨に賛同いただける企業)に対して、必要な基材を貸し出します。

「かえっこ」の基本セット(スタンプ、カード、遊び方説明パネル、原資のおもちゃ、バンク・レジ用のぼり旗など)の他、バンダナ、収納兼展示用コンテナ、赤・黄・青3色の敷物など「かえっこ」の開催に必要なツールが揃っています。

お問い合わせ、お申し込みは メール にてお願いいたします。後日、担当者から連絡いたします。

お申込みの手続きに際しては、次の「利用規定」を遵守していただき、「借用申込書」を提出していただきます。

 かえっこ利用規定(PDF)

 かえっこ借用申込書(DOC)

★ かえっこ報告書及び基材リスト(PDF)

基材の返却時には、簡単な報告書の提出と基材返却数の確認をお願いいたします。

なお、「かえっこ」を初めて開催する方は、次のマニュアルをご参照ください。

 かえっこ運営虎の巻(PDF)

右の画像は9月22日に金沢市三和児童館が開催したNPOと児童館の協働事業どんどこプロジェクトの様子です。「かえっこ」は北九州在住の美術家・藤浩志さんが考案したおもちゃの交換システムです。 「金沢エコライフくらぶ」ではおもちゃのリユース、もったいないと思う心を育てる体験型環境教育として展開していますが、かえっこにはもっと多面的な魅力があります。おもちゃの査定やワークショップの企画・運営を子ども達が仕切り、大人はサポートに徹する「子どもの自治力を育てる」魅力。小さな子でも参加できる「子どものお仕事体験の場」という魅力。たくさんの子どもと大人がはまってしまう「まつり」としての魅力。その集客力に期待する「イベントのマグネット」としての魅力etc、まだまだ言い尽くすことはできません。学校、児童館、商店街の行事、イベントなどで「かえっこ」を企画してみませんか?運営のサポートにも応じます。